還元率はクレジットカードの現金化のきもになる

厳選!「サプリメント」の超簡単な活用法5個 > 現金化 > 還元率はクレジットカードの現金化のきもになる

還元率はクレジットカードの現金化のきもになる

還元率というものは、しっかりと考えておかなければいけません。

クレジットカードの現金化をする場合に、この還元率によって、現金の量が大きく変化していくからです。

その際には、返済方法も検討していくことで、ロスを最小限に落とすことができるようになります。

 

還元率とは、手数料をひいて手元に来る現金の割合と考えることができます。

商品を購入してキャッシュバックを受けるのか、商品を買い取ってもらうのかによってその性質が変わりますが、現金の量を表していることには変わりがありません。

 

実際の数値として考えると、還元率90%であれば、5万円が45千円になります。

5千円は、手数料として取られると考えてもいいでしょう。

これだけでも結構大きな金額ですが、これが10万円となれば9万円で1万円取られることになるのです。

しかし、現実的には80%前後が一般的な還元率であり、条件によっては70%になってしまうこともあるのです。

 

70%で考えてみると、5万円ならば35千円で、10万円なら7万円です。

90%に比べて、5万円で1万円の差が出ますし、10万円になると2万円もの差が出るのです。

これは大変大きな金額となるでしょう。

そのため、クレジットカードの現金化を考えるのであれば、還元率を考え確認することが大切だということがわかるはずです。

5%や10%なら仕方ないと思うかもしれませんが、金額が大きくなればなるほど、その影響が大きなものになることは忘れてはいけません。



タグ :